意外な背中の垢の量!原因と頻度は?

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

この前、久しぶりにあかすりを試してみたんだ。

久しぶりだったからか、すごい量の垢が取れてびっくりしたんだよ。
本当に恥ずかしいくらいで、「毎日ちゃんと体を洗ってるのにな~」って感じでちょっと変な自慢しちゃった(;’∀’)

あかすりって、タオルやブラシを使って古い角質を取る方法で、特に韓国式が有名だよね。

すると、驚くほどの垢が取れることもあるんだ。
普段きちんと洗ってるのに、なんでこんなにたくさん垢が出るのか不思議に思う人もいるよね。

だから今回は、「あかすりで垢が多い原因」と「ちょうどいい時期や注意点」について話したいと思うんだ。

スポンサーリンク

思いがけない垢の増える原因?(特に背中が意外だった)

でもさ、毎日ちゃんと体を洗ってるのに、なんでこんなに垢がたくさん出るのかな?

やっぱり適当に洗ってるからかな?
実はこんな理由があるんだよ…

活発なターンオーバー(皮膚の更新)が原因

人の皮膚は約4~6週間で新しくなるんだ。これを「ターンオーバー」というんだよね。

新しい細胞が古い細胞を押し出して、角質層ができるんだけど、それが垢の主成分なの。

年齢によってターンオーバーの周期が違うから、若い人ほどたくさん垢が出ることもあるんだ。

頻繁なあかすりが原因かも

あかすりをよくすると、新しい皮膚だけでなく古い角質も取れちゃうことがあるんだ。

そのせいでターンオーバーが速くなって、垢がたくさん出ることもあるんだよ。

頻繁にあかすりすると、逆に垢が増えちゃうこともあるんだって

あかすりを頻繁にすると肌にダメージを与える可能性もあるから、正しい方法と頻度でやることが大事なんだよ。

私の場合は久しぶりだったから、これらの理由は当てはまらなかったんだろうね。

単に垢が溜まってたってことなんだろうな
それじゃ、どのくらいの頻度がいいんだろうか?

スポンサーリンク

ちょうどいいあかすりの頻度は?

角質は自然に取れるものだから、ちょうどいい周期でケアすることが大事なんだ。

自分のターンオーバーの周期に合わせてあかすりをするのがポイント!
例えば、30代の場合、ターンオーバーは40日周期くらいだから、その周期でケアするといいんだよ。

それから、ターンオーバーの周期は『自分の年齢×1.5』くらいだと言われてるから、それを考慮して頻度を調整するといいよ。

私も最近久しぶりにあかすりをしたんだけど、すごくスッキリして肌もツルツルになったんだ。

あかすりでちょっとでもキレイになれるなら、定期的にやりたいな~と思うんだ。

それで、あかすりの効果も見ておこうかな。

スポンサーリンク

あかすりの効果を知って、さらに美しくなろう!

あかすりには肌に良い効果がたくさんあります。
古い角質が取れて肌がきれいになります。
血行やリンパの流れが良くなり、新陳代謝が促進されます。
発汗作用があるため、ダイエット効果や便秘解消、風邪の予防、疲労回復効果も期待できます。
体臭の消臭効果もあります。
いろんな効果があって嬉しいですね

ただし、あかすりをし過ぎると肌に負担がかかることもあるので、注意が必要です。

あかすりは自己責任で行い、できるだけ肌に負担をかけないようにしましょう。

最近では、韓国で話題のあかすり専門店でも肌に優しい施術が流行っています。

例えば、通常のあかすりとは違い、お湯で体を濡らした後にミルクを使い、優しく施術します。

ヨモギオイルのマッサージや全身のクレンジング、シャンプーも行い、肌への負担を考慮した施術になっています。

フランス式のあかすりもあります。こちらはタオルを使わず、植物の種や殻、ハーブから作ったジェルやクリームを使って優しくマッサージする方法です。

最近では、スーパー銭湯やリラクゼーション施設でもあかすりができる場所がたくさんありますね。

日頃の疲れが癒されて本当にスッキリするので、興味のある方は近くで探してみてください。

あかすり専門の施設でリラックスするのが理想ですが、施設に行く時間がない方や自宅でできる方法を考えている方に、自宅でのあかすりについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自宅でのあかすりの適切な方法!

自宅でのあかすりの適切な方法を紹介します。

あかすり前に体を温める

あかすりの前にお風呂で体を温め、皮膚を柔らかくしておきましょう。これにより古い角質が取り除きやすくなります。

あかすりは力を入れ過ぎないことが大切

皮膚を守るために、あかすりは優しく行うことが大事です。力を入れ過ぎると、新しい皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

あかすり後はしっかり保湿を

あかすりの後は、保湿効果の高いクリームやオイルでしっかりと保湿しましょう。これによって、乾燥からくる皮膚のダメージを予防できます。

自宅でのあかすりは、特に足の裏がおすすめです。
足の裏は硬くなりがちで、古い角質が溜まると臭いやひび割れの原因になります。

体全体のあかすりは、ゴシゴシ擦らずに、優しく行いましょう。

月に一度のペースが理想的です。

あかすりタオルの選び方

あかすり用のタオルには、合成繊維や絹、綿などさまざまな素材があります。

肌質や好みに応じて選びましょう。

例えば、合成繊維は汚れをしっかり落としたい方に、絹はあかすり後の滑らかな肌を望む方に、綿は敏感肌や乾燥肌に適しています。

また、タオルの長さも種類があります。背中まで届く100cm以上のロングタイプは、自分であかすりをする際に便利です。

あかすりで驚くほどの垢が出た方へ

あかすりは過度に行うと肌を傷つける恐れがあるため、肌のターンオーバーに合わせて行うことが大切です。

肌をきれいに保つためには、適切な頻度で優しくあかすりを行い、その後しっかり保湿することが重要です。

自宅で行う場合は、自分の肌質に合ったタオルを選ぶことで、さらに効果的なあかすりが可能になります。

この美容法をうまく取り入れて、つるつるの美肌を目指しましょう!

生活
スポンサーリンク
楽人をフォローする
スポンサーリンク
楽笑ライフ
タイトルとURLをコピーしました