簡単にできる!忙しい主婦のための支出記録方法

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

こんにちは、日々忙しい主婦の佐藤花子です。私は最近、とてもシンプルな方法で日々の支出を記録するようになりました。今日はその方法を皆さんに紹介したいと思います。
私は基本的に節約志向です。贅沢をしない生活をしていますが、それでもお金を貯めるまでには至っていません。手元にあるお金はついつい使ってしまうんです。
金銭管理は得意ではなく、これまで支出をしっかりと追跡してこなかったのですが、人生の大切な節目を控えているので、貯金を始めようと思いました。

スポンサーリンク

支出を管理して節約を目指す

これまでの無頓着な生活を反省し、この年を節約のスタートと位置づけ、日々の無駄遣いを減らす努力を始めました。まずは、スーパーでの食品購入時に価格を確認するようにしました。
⇒シンプルな生活からの節約術
食料品の購入は現金で行い、支出を意識することにしました。
⇒シンプルライフで学んだ節約のコツ
今後の目標は、日々の現金の流れをきちんと把握することです。
家計簿をつけるのは大変ですが、もっと手軽に支出を管理できる方法を探していました。

スポンサーリンク

家計簿記録の挑戦と挫折

以前、家計簿をつけようとしたことはありましたが、続かないことが多かったです。
昔、母からもらった家計簿でレシートを貼り付ける方法を試みましたが、実際の収支の把握には至りませんでした。
その後、アカウントブックでの記録も試みましたが、これも長続きせず、家計の把握に失敗しました。

6年前にはおしゃれな家計簿を試してみましたが、これもほとんど使わずに終わりました。
その後、Excelやフリーソフトでの記録も試しましたが、どれも続きませんでした。

「家計簿をつけるのは私には向いていないのかもしれない」と半ば諦めていました。

iPhoneを手に入れた後、家計簿アプリも考えましたが、老眼でスマホへの入力が苦手です。
老眼の話⇒老眼鏡がないと見えない時、年齢を感じます。
「普通のノートに手書きで記録するのが一番かもしれない」と思いましたが、普段からパソコンを使っていることもあり、パソコンを使った方が自分には向いているかもしれません。

そんなことを考えながら、インターネットで色々と調べて見つけた方法は・・・。

スポンサーリンク

手軽に家計簿をつけよう!Google フォームとスプレッドシートの使い方

多くの人が既に使っているかもしれませんが、Google フォームを使って手軽に家計簿をつける方法をご紹介します。通常、アンケート作成に使われがちなGoogle フォームですが、個人の支出記録にも大変便利です。

自分で作ったフォームを自分に送り、回答すると、Google が自動でスプレッドシートにデータをまとめてくれます。例えば、「日付」、「使用金額」、「支出の目的」、「備考」といった基本的な項目をフォームに設定できます。特に細かい記録が必要でない方や、他のアプリやソフトが使いにくいと感じている方に最適です。

私の場合は、買った食料品をレシートごとにフォームに入力しています。スーパーで買い物をした際には、「日付」、「店名」、「金額」を入力し、「項目」(私は「groceries」としています)を選んで、最後に「備考」欄に購入したものと価格をさっと入力します。

このやり方で、購入したものについて考えるクセがつきます。細かく項目を分けて支出管理することもできますし、フォームはスマホや携帯からも入力可能です。

この方法を始めてから、支出の記録を続けています。簡単なので長続きしています。まだ集計はしていませんが、毎日の支出と使った目的を記録しています。新しい習慣は少しずつ身につけるのが大切です。

「自分宛てにフォームを送って回答する」という方法は非常に便利です。私はこれで支出管理の他に、毎日の食事記録もしています。

今は4ヶ月ごとに新しいスプレッドシートを作成しており、収入は別のフォームで管理しています。最近は食品の買い物の頻度が増えたため、月ごとに新しいシートを使っています。食料品の支払いには現金のみ使用しているので、フォームに入力後はすぐにレシートを整理でき、これがまた快適です。

この方法は簡単で実用的なので、家計管理を気軽に始めたい方におすすめです。

生活
スポンサーリンク
楽人をフォローする
スポンサーリンク
楽笑ライフ
タイトルとURLをコピーしました