子供連れで旅行するなら車移動がベスト!車移動のメリットと注意点とは?

スポンサーリンク
家族でドライブ
記事内に広告が含まれています。

子供連れ、特にまだ幼い子を連れて旅行をするのでしたら、

車移動をするのがおすすめなんですよ!

 

 

せっかく旅行をするからには、

家族みんなでたっぷり、心置きなく楽しみたいものですね。

 

 

そんな場合でも車移動だと何かとすごく都合が良いもの!

 

 

今回はそこで、子供を連れて旅行をするのならば、

なぜ車移動が良いのか、その知っておきたいメリットと、

そして必ず守ることが重要となる、車移動の注意点をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

子供と一緒に旅行する場合は車移動しよう!車移動のメリットを解説!

 

 

子供と一緒に旅行をするのでしたら、

車移動を選択すると以下のようなメリットが得られるのです!

 

 

・オムツ替えや授乳がいつでもしやすい

 

 

子供が乳幼児であっても、車移動での旅行をしていれば、

いつでも車内で他人の目を気にせずに、

オムツ替えや授乳をすることが可能!

 

 

私の友人も娘さんが乳幼児の頃、やっぱり車移動でお出掛けした時は、

オムツ替えや授乳する場所に困らなかった、と話していたのです!

 

 

個人的にも私自身、あなたの子供がまだ小さいのでしたら、

断然に車移動をおすすめしますね!

 

 

私も幼い頃、やっぱり家族旅行では基本的に車移動でしたので、

母も世話がすぐに出来た、と話していました。

 

 

やっぱり車内はプライベートな空間になるので、

小さい子供連れでも親御さんの負担を軽減できるでしょう。

 

 

・子供がぐずっても周囲に迷惑をかけない

 

 

子供が旅行の道中にぐずってしまうと、

新幹線や飛行機など公共交通機関の場合、

他の乗客に迷惑をかけてしまい、肩身の狭い思いをしてしまうもの…。

 

 

でも自家用車など車移動での旅行でしたら、

子供がいつぐずっても、他人に迷惑をかける心配がないので、

本当にすごく安心なのですよ。

 

 

・ベビーカー持参の移動もかなり楽になる

 

 

ベビーカー持参で旅行するとなると、

公共交通機関を利用する際には、

ベビーカーをたたまないといけなかったりして結構移動が大変ですね。

 

 

車移動の場合でしたら、ベビーカーはたたんでおけば、

車のトランクに積んでおけるため、ベビーカーを手に持ったり抱えたりして、

移動するということもありません。

 

 

まだ子供が小さく、ベビーカーも必要なのでしたら、

ぜひ車移動の旅行を検討しましょうね!

 

 

もちろんベビーカーはトランクに積んでおいたと親が話していたこともあります。

 

 

車移動だと重いベビーカーを手で運ぶ、

ということをしなくてOKなのですね!

 

 

・自分たちのペースで移動できる

 

 

公共交通機関利用だと、出発時刻が決められているため、

準備や移動に少しでも遅れるとすごく大変ですね。

 

 

車移動なのでしたら、時間に追われることもなく、

自分たちのペースで移動したり休憩できるので、

子供がまだ小さい時にはぜひ、車での移動をしましょう。

 

 

・子供が寝てしまっても負担がかからない

 

 

公共交通機関を利用する場合、子供が途中で眠ってしまうと、

抱っこして移動することになるため、結構親御さんに負担がかかるもの…。

 

 

確かに子供が眠ると、抱っこ紐を使っていても、

重さをより感じやすいですね…。

 

 

私も小さい頃、電車の中で親に寄りかかって、

そのままぐっすり眠ってしまったことがあります。

 

 

車移動での旅行でしたら、子供が眠ってしまっても、

後部座席もしくはベビーチェアに座らせておいたり、

横に寝かせておけるので、移動中もかなり楽ちんですよ!

 

 

以上が子供連れで旅行するなら、車移動を選ぶことで得られるメリット!

 

 

私も小さい頃は家族旅行の際は車移動をしていたため、

疲れてもすぐに眠ったり出来たし、子供ながらにも、

車移動が楽しいと感じていましたよ。

 

 

ぜひ子供連れで移動するなら、車を利用してくださいませ!

 

 

スポンサーリンク

子供との旅行で車移動をする際に注意すべきこと

 

 

では続いて、子供との旅行で車移動をする場合に注意すべき点を解説します!

 

 

・子供用の酔い止め薬を用意しておく

 

 

普段あまり乗り物酔いしない子供であっても、

念のため子供用の酔い止めを用意しておきましょう!

 

 

やっぱり長時間車に乗っていると、乗り物酔いをする場合もあります。

 

 

私は子供の頃、すごく乗り物酔いしやすい体質だったので、

やっぱり母が酔い止め薬を用意していることが多かったですね。

 

 

酔い止め薬があると、酔った時にすぐに飲ませてあげられるので、

ぜひ持参しましょうね。

 

 

・子供がぐずっても良いようにおもちゃやおやつを用意しておく

 

 

子供が車内でぐずったとしても、すぐにあやせるように、

お気に入りのおもちゃや好物のおやつを持って行きましょう!

 

 

すると子供がぐずっていても、すぐに泣き止ませることが出来ますよ!

 

 

・飲み物は水か麦茶を持参しよう

 

 

飲み物を持って行く場合は、水か麦茶がおすすめ!

 

 

というのも、日本茶や紅茶などのお茶、またはコーヒーなどだと、

カフェインが含まれているため、利尿作用でトイレが近くなってしまいます。

 

 

トイレにすぐ行きたくならないように、親も子供も、

飲み物は水かカフェインを含まない麦茶にしておいてくださいませ。

 

 

・ブランケットを持参する

 

 

子供が後部座席で眠ってしまうことも多いので、

眠った時に体にかけてあげるブランケットを持参しましょう。

 

 

私が子供の頃も、やっぱり車での家族旅行の際は、

母がブランケットを用意してくれていました。

 

 

夏場の旅行であっても、空調で体が冷えてしまうこともあるので、

ブランケットは持って行くべきですね!

 

 

・こまめにサービスエリアで休憩をとる

 

 

子供も大人もずっと車に乗っていると疲れてしまうので、

こまめにサービスエリアで休憩しましょう。

 

 

そしてサービスエリアでは必ず、トイレに行っておくと良いですよ。

 

 

子供も必ずトイレに連れて行きましょうね。

 

 

そうすれば走行中に子供がトイレに行きたがる心配もないですよ!

 

 

・いつも以上に安全運転を心掛ける

 

 

子供連れでの旅行で車を使うなら、いつも以上に安全運転を心掛けるべき!

 

 

運転が荒っぽいと子供が乗り物酔いしてしまうこともあるし、

交通事故に繋がる危険性も高いです。

 

 

家族が乗っているからこそ、安全運転を徹底してください。

 

 

我が家でも夫が車での旅行の際も、

安全運転をしてくれているので、今まで事故もないし、

乗り物酔いしたこともないですよ!

 

 

安全運転は必須なので、ぜひ心掛けていきましょうね。

 

 

・時間に余裕を持って早めに出発する

 

 

子供がまだ小さいと、準備に時間がかかることも多いので、

時間に余裕を持って、早起きして早めに準備して、

そして早めの出発をしましょう。

 

 

そうすれば渋滞に巻き込まれる可能性も減らせるので、

より快適に家族旅行が出来ますよ!

 

 

以上が子供連れで旅行する場合で、車移動をする際に注意すべきこと。

 

 

どれも大事なことなので、必ず守って楽しい旅行をしましょうね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

子供連れで旅行をする場合、車移動ならオムツ替えや授乳が車内で可能!

 

 

しかも子供がぐずっても迷惑をかけないなど、

色々なメリットを得ることが出来ます。

 

 

ただし車移動で旅行をするのでしたら、

安全運転を心掛けて、こまめに休憩をとり、

また子供がぐずった時に与えるおやつなども用意しておくと良いですね!

 

 

私の親も車移動での家族旅行はかなり楽だったと話していたので、

車を利用して家族旅行を楽しんでくださいませ!

お出かけ
スポンサーリンク
楽人をフォローする
スポンサーリンク
楽笑ライフ
タイトルとURLをコピーしました