赤ちゃんの服装、生後3か月から1歳頃までの春夏秋冬!

赤ちゃん
スポンサーリンク

赤ちゃんの服装って悩みませんか?

 

自分で体温調節が出来ない赤ちゃんには

居心地のいい服を着させてあげたいけど

 

赤ちゃんがどう感じているのか

見ただけでは分からないし

 

肌着の種類も多くて覚えられない。

 

よく「大人より1枚少なく」とは言うけど

手足が冷たかったりすると

 

本当に大丈夫なのかなと

心配になりますよね。

 

私は肌着の種類の多さに

すごくストレスを感じていました。

 

出産準備の買い物をしている時に

月齢と季節を意識しながら

肌着の棚の前で軽く泣いたことを

今でも覚えています(笑)

 

その苦い思い出があったからでしょうか。

 

推奨されているような

肌着の着せ方はしていなかったように思います。

 

結局は

実際の気温や本人の様子を見ながら

脱ぎ着しやすく

可愛らしいものを選んで

ファッションを楽しんでいると思います。

 

大事なのは

「寒すぎず、暑すぎず、居心地がいい」事

 

今回は季節を意識した赤ちゃんの服装を

出来るだけシンプルにまとめてみました。

 

ぜひ最後まで読んで

お子様の服装を考えるヒントにしてみてください!

 

スポンサーリンク

【春夏】赤ちゃんを急激な寒暖差やクーラーから守る服装とは?

寒い冬から

ポカポカ陽気に切り替わる時期は

気持ちが良くて

お外に出る機会も多くなります。

 

しかし春は朝晩の寒暖差が

夏は室内と室外の寒暖差が大きいですよね。

 

強い紫外線も気になります。

 

寒暖差は

自律神経を乱れさせ

体調不良の原因を引き起こします。

 

出来るだけ寒暖差が無いよう

そして紫外線からも守れるよう

調整しやすいお洋服がいいですよね。

 

【春・夏のおすすめの着方】

○肌着のみ

○肌着+ロンパース

○ロンパース(ボディスーツ)のみ

 

肌着は月齢や生活習慣に併せた物を

選ぶと良いでしょう。

 

我が家では自宅にいる時は

春は短肌着かコンビ肌着のみ

夏はボディスーツのみで過ごしました。

 

長肌着は使いづらかったし

結構動き回る赤ちゃんだったので

居心地が悪かったようで

ほとんど穿かせませんでした。

 

ボディスーツは脱ぎ着させやすい上に

おしゃれなものが多いので

家着としてもお出かけ着としても

重宝しています。

 

外に出かける時には

カーディガンを羽織らせたり

ベビーブルマを穿かせたりすると

紫外線対策にもなるし

しっかりとお出かけ着にもなるので

おすすめです。

 

暑い日には帽子も忘れてはいけないですね。

 

「どうせすぐに大きくなるから・・・:と

大き目の帽子を買うと

だいたい翌年には小さくなっているので

ぴったりサイズを買う事をおすすめします。

 

【秋冬】寒すぎず、暑すぎない。赤ちゃんがちょうどいいポカポカ服装とは?

夏から秋にかけて

急に、劇的に気温が下がる事は

あまりないと思います。

 

少しずつ気温が下がり

一気に冬になる気がします。

 

寒い季節になると

今度は重ね着する事が増えます。

 

どれだけ重ねればいいのか

悩みますよね。

 

動きやすく

ポカポカと居心地よく

温まるお洋服を

着させてあげたいものです。

 

しかし汗かきの赤ちゃんには

「大人よりも1枚少なく」。

 

秋・冬の気温調節には

靴下やニット帽、

ベスト、ジャケットなどを

登場させましょう。

 

また生地が厚めの物を選ぶ事もポイントです。

 

【秋・冬のおすすめの着方】

○肌着+肌着

○肌着+肌着+靴下

○肌着+肌着+ロンパース(アウター)

○長袖ロンパース(ボディスーツ)+ズボン+靴下

 

短肌着や長肌着、コンビ肌着を

組み合わせる事が推奨されています。

 

我が家では

長袖のボディスーツに

ズボンと靴下の組み合わせが多いです。

 

とても寒く感じる日は

家の中でもベストを羽織らせる事もあります。

 

とはいっても、

少し遊ぶと暑くなるようで

ベストと靴下は

本人が脱いでしまいます。

 

外に出る時は

気温を見てニット帽を被らせたり

ダウンのカバーオールを

着させて出来るだけ

ポカポカと適度に暖かくしています。

 

あまり重ね着してしまうと

苦しそうなので

着させる服の生地は出来るだけ

1枚でも暖かそうな物を選んでいます。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

赤ちゃんの洋服選びは

本当に難しいですよね。

 

見た目よりも

機能性や安全性

本人が気持ちよく過ごせるかを

考えるのですが

本人じゃないので

いまいち自信を持てないですよね。

 

「出産準備リスト」など

子育て情報を見ていると

いろいろ揃えなくちゃいけない感覚に

襲われてしまいますが

 

実際に必要な物、使う物は

ご家庭によってそれぞれ異なると思います。

 

我が家では長肌着は全く使わなかったし

コンビ肌着もとても短い間で使わなくなりました。

 

変わりにボディスーツは

乳幼児期から今までずっと使っています。

 

ニット帽や暖か靴下などは

自分で買わなくても

いろんな人からプレゼントして頂きました。

 

特に冬のお洋服は

商品そのものが可愛いから

みなさん買いたがるようですね(笑)

 

住んでいる地域や

ご家庭の環境(床暖房、クーラー等)

赤ちゃん自身の好みもあります。

 

赤ちゃんが産まれてからだと

なかなかお買い物も大変だとは思いますが

産まれる前に慌てて買いそろえる必要も

ないかと思います。

 

赤ちゃんの様子を見ながら

パパと相談して

本当に必要な物

着させたいものを

しっかり選んでみてください。

 

赤ちゃんの時期はとても短いです。

楽しくお洋服選びが出来るといいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました