生活家電をセット購入したい新婚さん悩まないで!相場やメリット・デメリットを知って賢く決定。これで不安解消!

生活家電一覧 生活家電製品
スポンサーリンク

パートナーとの新しい生活。
どんな生活で、どんな経験をして、どんな毎日を送るのか。
考えるだけでワクワクしますね!

その反面。不安なこともきっとあるはずです。
ライフサイクル、価値観のすり合わせ。
どちらがどの家事を担当するのか。
そもそも担当制なのか。
家賃は折半!?

もちろん2人の生活以外にも、仕事やその他の業務も
こなさなければなりません。
これらを考えるだけで頭がパンパン!

せめて楽にクリアしたいのが、家具や家電のお悩み。
1人暮らしの経験、実家の経験はあっても、
「2人暮らし」の経験は少ない方が多いのではないでしょうか!?

この記事ではわたしが1人暮らしから
2人暮らしになったとき、
「もっとこうしておけばよかった!」
「これは正解だったかも!」
といった経験を踏まえ、2人暮らしの生活や家電事情を
わかりやすくお伝えします!
ぜひパートナーと2人でご覧ください。

先ずこれをご覧下さい。参考になります

スポンサーリンク

家電と相場は?購入の際に必要な基本情報

生活家電一覧

そもそも2人暮らしの家電を揃えるには、
どの程度予算を組めばいいのでしょうか?
下記に、基本アイテムの相場をまとめてみました。

・冷蔵庫…7万円~13万円
・洗濯機…縦型5万円~ ドラム式10万円~
・電子レンジ…3万円前後
・炊飯器…3万円~5万円
・掃除機…1万5千円前後
・テレビ…8万円~
・照明関係…1箇所につき5千円~

物件によってはエアコンが必要な所もあります。

ある結婚情報誌や住宅情報誌での調べによると、
生活家電をイチから買い直すと、
上記だけで平均30万円以上かかるとのことです。

もちろん全てを新調した場合の金額ですので、
独身時代のものが引き継げそうであれば、
上手に使っていきましょう。

わたしは学生時代1人暮らしでしたので、
上記のものの中では
・洗濯機・電子レンジ・炊飯器・掃除機は引き継ぎました。

テレビもそのまま持っていきましたが、
あまり大きいものではなかったので、
しばらくして買い換えました。

2人暮らしでテレビを見るのが好きな2人でしたら、
録画機能が充実しているものを選ぶと、不満が少ないでしょう。

冷蔵庫は、以前よりも自宅にいる時間が長くなったという方も多いので、
1人暮らしの時のサイズ感を引き継ぐのは難しいのではないでしょうか。
料理が好きな2人なら、250L以上の冷蔵庫がおすすめです。

家電を新調する上で大切にしたい事3つの着眼点を知ろう!喧嘩を避けるためにも!?

意見が合わない夫婦

生活を共にして初めて見えてくる価値観。
これは家電1つ選ぶ中でも垣間見えます。
パートナーの価値観を知る1つの方法として、
「何を重視しているのか」をぜひ話し合いましょう!

① 価格重視派

予算をしっかり立てた上で、なるべく低価格で済ませたい。

② ビジュアル重視派

インテリアに馴染むか、家電1つにおいても自身がときめくものを選びたい。

③ 機能性重視

フルタイムでなかなかお互い家事に時間をかけられない。

大きく3つに分けてみましたが、あなたはどのタイプでしょうか。
もちろん1つだけに絞れないという方もいらっしゃるでしょう。

その中でも特に重視しているものはどれなのか。
新調したい家具はどれで、独身時代から引き継げるものはどれか。
それぞれの家電に求めている最低限の条件は何か。

これらを踏まえて話し合ってみると、
2人の着地点が決まりやすいです。

生活家電はセットで買うと本当にお得!?

1つ1つ選んでいくよりも、1度にセットで買うと楽なんじゃないの!?
と思った方!
量販店や通販サイトにて販売されている、
3点セットや5点セット、7点セット等
簡単便利な「セット売り」。
でも本当にお得なのかな?と考えたりはしませんか?
ここでは家電セットを買った場合のメリットとデメリットをお伝えします。

【メリット】

必要度が高い物がセットになっているので、
選ぶ時間を大幅にカットできるのは大きなメリットです。
セットで購入すると、1万円近く安くなる場合もありますので、
安値で買いそろえたい方にはおすすめです!

【デメリット】

インテリアを重視していて、家具家電の色味の統一性を求めている方からすると、
好みのものが選べないのはプチストレスかもしれません。
さらに、この家電は気に入ったけど、こっちのこの機能はいらないな、
という選別が難しくなり、価格交渉も難しくなっています。

これらを踏まえた上で、セットで購入を希望される方は、
家電量販店か、ネット通販か、はたまたホームセンターか、等選択肢を絞っていきましょう。

家電から見る2人の方向性!その違いを楽しんで!

2人で新しい環境を作り出すのは、簡単なことではありません。
だからこそ、「少しくらい理想と違っても大丈夫!」と
おおらかに構えることが大切です。

家電はいずれ買い換える消耗品です。
過ごしやすい環境を整えることは大切ですが、
そのことで新婚の2人がギスギスしてしまうのは本末転倒。

今まで違う生活を歩んできた2人なのだから、
違いを楽しもう!という位の気持ちで、歩み寄っていきましょう。

→ 生活家電をセット購入したい新婚さんは見ておきたい情報ですよ!

家電1つ1つはそんな2人の想いや方向性を表してくれます。
新婚生活という時期は限られています。
目一杯楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました