SonyのBRAVIA KJ-55X9500HA プレミアム4K液晶テレビが登場!映画館なみの視聴を満喫!

スポンサーリンク

SONYからブラビア2020年モデルが登場!
その中でも、直下型LED部分駆動搭載のプレミアム4K液晶テレビ「BRAVIA KJ-55X9500H」に注目。

薄型の洗練されたデザインは、設置スペースに合わせて2ポジションスタンドを採用したほか、壁掛けスタイルにも対応しています。

また、従来品に比べ、圧倒的な高画質で映像の繊細な動き、映像と音の一体感など、これまでにないハイレベルな製品です。

正面からだけではなく、どの位置から見てもきれいな映像が楽しめるのも特徴。

さらにIMAX(R) Enhanced対応で、映画館並みの臨場感あふれる映像とサウンドで、大画面ならではの迫力を引き立てます。

以下には「BRAVIA KJ-55X9500HA」に対する
興味深いコメント記事を複数の人たちが書いています。
読めばこの製品をもっともっと知ることができますよ!

「BRAVIA KJ-55X9500HA」へのコメント

 

どの角度から見ても楽しめる

世界に名だたるソニー独自の高画質技術の連携により輝きとまばゆいばかりの光沢を実現して圧倒的なコントラストによる映像表現を実現しているのです。
さらにどこからの角度から見ても楽しめ、これは斜めから見たとしても真っ正面から見たのと変わらぬ画質で楽しめるという技術も採用しているのです。スポーツシーンもこの高画質技術によりくっきりとそして滑らかに見ることができ、オリンピックや他のスポーツなどでもリアリティのある映像で楽しむことができます。
ソニー独自の音響技術も冴え渡り、音の定位感を向上しています。音が出ている場所がぶれず、一定の音発信位置と音量で十分に楽しむことができるのです。映像と音の一体感がこのようにして高まることにより臨場感豊かな視聴体験をもたらしてくれました。

 

液晶テレビ1位

(最安値)10/8時点 デンキチWEB(価格.COM調べ)¥156,480
Amazon販売価格 ¥177,180
初値\241,630から35%値下がりしており、ここ1ヶ月は大きな値動きがない為買い時と考える

(部門別ランキング)
液晶テレビ1位
4K対応1位
倍速機能1位
口コミ件数も1000件超え、満足度も非常に高い
SONYブランドの根強い人気は健在です。

(まとめ)
オリンピックが延期になった事で選ぶ期間に余裕があるためじっくり検討してはどうか。
ただし来年に向けて新製品を待つのも手段の一つか。
BRAVIAか REGZAで迷うところだが、BRAVIAのシンプルなデザイン、
また独自の音響技術の高さからBRAVIAを選ぶことになりそうだ。

 

ネット動画ボタン装備

こちらのテレビジョンのリモコンは使いやすい操作でテレビ番組操作が実現してしまいます。
数字ボタンで電源がオンになり、視聴したい放送番組がすぐにみられる
「チャンネルポン」機能です。リモコンのチャンネル(数字)
ボタンで電源が入って、すぐに見たいTV番組を見る事ができます。
見たいアプリケーションもカンタンにスタートの「WEB動画」ボタンは
「Hulu」「U-NEXT」「YouTube 」「AbemaTV」などの
ネット動画ボタン装備によってお任せで楽にツールが動作。
TVを観賞しながら、ネット動画に遷移することがOK!。
リモコンをテレビに向けなくてもテレビチャンネルチェンジが可能に。
いくつものリモコンは赤外線による案内のためテレビの受光部に向けることが大切です。対応モデルの付属リモコンは、どの角度から
仕様も音量調節やTV番組切替が可能となっています。

 

まとめ

NETFIX、YouTube、huluなど、さまざまなコンテンツが楽しめるのも魅力。「SONY BRAVIA KJ-55X9500H」なら、おうち時間を満喫できること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました