10万円給付金! まず 申請用紙を書いて出す。受け取り方も知りたい!

給付金イメージ画像 生活
スポンサーリンク

コロナの大流行によってどこの家庭も経済的に苦しくなっている

ことから、国が家計支援の一環としてすべての国民に10万円の

給付金が支給されることになりました。

 

この10万円の給付金を受け取るには、申請用紙を書いて出す

必要があります。

申請書について詳しくご紹介します。

また、受け取り方はどうなるのかも併せてご紹介します。

 

 

10万円給付金の申請用紙について

給付金イメージ画像

今回の10万円給付金を受け取るためには、市区町村から郵送

で送られてくる申請用紙に必要事項を記入して返送しなければ

いけません。

 

郵送されてきた申請用紙には、事前にすでに世帯主と家族全員

の氏名と生年月日などが印字されています。

さらに世帯で受け取れる金額も書かれているので、そこで世帯で

受け取れる金額も確認できるようになっています。

 

まずは印字されている氏名や生年月日、金額などをしっかりと

確認してください。

 

事前に記載されている事項に誤りがあった場合、勝手に自己判断で

訂正しないようにしてください。

まずはそういった場合どうするのか書かれていないか探します。

何も書かれていなかったら、役所や役場に電話をしてどうすれば

いいのか確認しましょう。

 

 

 

次に、給付金を振り込んでもらう口座情報を記入します。

これは世帯主名義の口座を書かなければいけません。

そこに世帯全員分の給付金が振り込まれます。

 

この申請書には添付書類が必要です。

 

★添付書類1

 

申請者(世帯主)の本人確認書類です。運転免許証やマイナンバー

カードのコピーを添付してください。

 

★添付書類2

 

振込先に指定した口座確認書類です。通帳のコピーやキャッシュ

カードのコピーが必要なので、事前に用意しておきましょう。

 

申請用紙には、給付金の支給を希望しないという選択もできる

ように、チェックを入れる欄があります。

もし家族の中で給付金の支給を希望しない方がいるなら、そこ

にチェックを入れておきましょう。

 

世帯全員支給を希望しないのであれば、申請用紙の返送は必要

ありません。

 

申請用紙受付期間には期限が設けられています。

 

申請受付開始日から3ケ月以内です!

いがいと短いので、申請用紙が届いたらできるだけ早く必要事項

を記入して返送することをおすすめします。

 

その為に添付書類もあらかじめコピーして準備しておきましょう。

 

 

10万円給付金の受け取り方

銀行口座の通帳

10万円給付金の受け取りの開始は市区町村で違いがあります。

すでに始まっているところで、直接現金を受け取っている様子も

テレビで流されています。

 

ですが、基本的に今回の10万円給付金の受け取り方は口座振込

になっています。

 

感染拡大防止のために、役所などの窓口での支給は行っていません

が、やむを得ない場合に限って窓口での申請と給付は認められて

います。

各市町村によって違いますので、ホームページなどで確認することを

おすすめします。

 

申請用紙を返送してから実際に給付金が口座振り込みで受け取れる

まで、どれだけの日数がかかるのかはわかりません。

これも各市区町村で大きく違いがあります。

 

おそらく問い合わせてもはっきりとした回答は得られないでしょう。

まずは申請用紙を少しでも早く返送するようにしてください。

 

 

まとめ

 

10万円給付金の申請用紙の詳細をご紹介しました。

実際どんな申請用紙なのか、市区町村で違いがあるかどうかは

わかりませんが、見本の申請用紙が総務省のサイトに掲載されて

います。

 

総務省|特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

 

まだ手元に申請用紙が届いていない方もたくさんいると思います

ので、一度どういったものなのかご覧になってみて下さい。

 

10万円給付金の受け取り方は、世帯主名義の口座に世帯全員分

が振り込まれることになります。

 

各市町村の役所や役場の窓口で10万円の給付金の給付は、感染

拡大防止のために、基本的におこなっていません。

あわてて窓口に申請用紙を持っていかないようにしてくださいね。

 

私のところにもまだ10万円給付金の申請用紙は届いていません。

一国民の声ですが、早く申請用紙だけでも届いてもらいたいと思って

います。

必要な添付書類もコピーをしてスタンバイしています。

 

皆さんもすぐに返送できるように、添付書類を用意しておいて

くださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました