金儲けのために利用、ペットショップで売れ残った犬たち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットの売れ残りに対するコメント記事

多くの人たちが訪問している記事です
↓クリックして記事を見る↓
https://tinyurl.com/mjmy5d99

副見出し

売れ残った犬は値段を下げられる

ペットショップで、周りのショーケースに入っている子犬たちと比べて少し大きな犬を見かけたことはありませんか?

殆どの場合、売れずにペットショップで成長してしまった犬は値下げをされたり、セール品扱いとして売られています。

しかし、値段を下げても買われることのない命はどうなるのでしょう。

里親探し

基本的にペットショップで売れ残った犬は、まず里親を探します。

すぐに里親が見つからなくても動物愛護団体のボランティアとして、売れ残った犬を一旦預かってもらうことも可能です。

売れ残った犬を引き取る「引き取り屋」の存在

引き取り屋は、ペットショップで売れ残った犬や、買うことができなくなった犬を有料で引き取りますが、引き取られた犬は不衛生で過ごしづらい環境で死ぬまで過ごさなければなりません。

各自治体において、ペットショップや繁殖業者からの犬の引き取りの拒否ができるようになりましたが、その背景では引き取り屋というビジネスが蔓延していることが伺えます。

度々新聞やネットニュースなどに取り上げられますが、世話もきちんとされず、犬たちの目から光が消えていく様子は見るに耐えません。

殺処分ができないのなら、引き取り屋という劣悪な環境下に置いて死ぬまで放置というのが現実です。

糞尿はそのまま放置、餌も与えられず、狭いゲージに閉じ込められて心を閉ざしたまま死んでいくのです。

人の娯楽のため、金儲けの道具?

人の娯楽のために無闇に繁殖させられ、金儲けの道具として扱われる命が存在することを我々はよく理解しなければなりません。
******************

他の売れ残り情報:

・ペットショップ売れ残りまとめ①
こちら→https://tinyurl.com/y2rjy9zm

・ペットショップ売れ残りまとめ③
こちら→ https://tinyurl.com/pehyfbw

******************

▼多くの人たちが訪問している記事です
↓クリックして記事を見る↓
https://tinyurl.com/mjmy5d99

コメント

タイトルとURLをコピーしました