美容家電を1万円以内の予算で購入したい!若奥様へのプレゼントを考えている旦那様へのアドバイス

美容家電の画像 生活家電
スポンサーリンク

全国の子育てをがんばるお母さん、

いつも本当にお疲れ様です。

そしてこの記事をご覧いただいている男性は、

そんな奥様に何か贈り物がしたい、

と考える素敵な旦那様です!

あなたもお仕事に子育てに、本当にお疲れ様です。

 

わたしの経験からですが、

お母さんというものはお子様が小さいと、手がかかり、

ある程度大きくなると気を揉んで、

気が付けば「女性としての自分」を置いてきぼりにしてしまいがちです。

 

初めての子育てであればなおの事、

少しでもリフレッシュしてほしいですよね!

 

ここではまだお子様が未就学児(0歳~6歳程度)の

お母さんへ、何かプレゼントをしたいと考える旦那様向けに

予算1万以内の美容家電をご紹介します!

 

スポンサーリンク

美容家電のプレゼントなら10000円以内で買える超現実的な提案!

悩み

 

最近の美容家電はリーズナブルでコンパクトなものも

多数見受けられます。

子育て中でも気軽に使えて、子どもがやんちゃでも、

危険でないものを選んであげることが重要です。

 

まずは代表的な美容家電をいくつかご紹介したいと思います。

 

・ヘアケア…ヘアアイロンやヘアドライヤー等

・フェイスケア…スキンケアや美白ケアの美顔器、

スチーマー、美顔ローラー等

・ネイルケア…セルフネイルの為のケア用品や、ネイルマシーン

・脱毛器…顔用や身体用、併用できるものもあります

・マッサージ系…脚の疲れ、腰の疲れ等、

部分用のコンパクトマッサージ機、フットバス等

 

 

まず、これらの中で気遣いが必要なものは

「脱毛器」です。

女性からすると、相談もなく脱毛器をプレゼントされるのは

複雑な心境でしょう。

女性側から希望がない限りは選択肢からは外しましょう。

 

そして個人的にですが、子どもが小さいうちのヘアアイロンは

誤って子どもに火傷させてしまう恐れが少なからずあります。

いつもなら大丈夫だけれども、焦っていると

スイッチの切り忘れや、自身が火傷してしまうことがあるので、

相手が欲しいと言わない限りは、しばらく見送って良いでしょう。

 

もう1つ挙げるとするなら、ネイルケア用品です。

女性としては手元がきれいだとテンションが上がり、

家事も少し楽しくなる等のメリットがたくさんあります。

 

ただ、もれなくついてくるのが、爪を維持するためのケア。

これは人によっては少し憂鬱です。

ネイルを塗り直す必要があり、爪先がボロボロになっていくことが

かえってストレスに感じる方もいらっしゃるので、

本当に子育てに奮闘されている時期は

思い切って自爪で過ごそうと割り切るのもおすすめです。

 

ちなみに、自爪が弱いのでネイルで保護したいという方もいらっしゃるので、

相談してみると良いでしょう!

 

 

美容家電のプレゼントなら美顔器がいいかも?

美顔器の画像

結論から申し上げます!

ある美容アンケート調査によると、

女性が贈られるとうれしい美容用品は?

という質問に対して、

 

多数を占めていたのが「美顔器」でした!

 

美顔器にも様々な種類があります。

当たり前ですが、男性からすると「??」なことばかりですよね。

下記に美顔器(フェイスケアの為の機器)の種類を

簡単にまとめてみました。

 

美顔器の種類

・超音波美顔器

肌の奥にまで美容成分を届けるもの。毛穴の引き締めや

しわ、たるみをケアしたい方向け。

 

・イオン導入美顔器

肌のトーンを明るくしたい、しみやそばかすをケアしたいといった

美白希望の方向け。

 

・スチーマー

肌のかさつきが気になる乾燥肌の方向け。

蒸気で毛穴を開き、ぷるぷるのお肌が期待できます。

 

他にも電動美顔ローラーなどがありますが、

少し値が張るものとなります。

 

出産後にホルモンバランスが崩れる関係で、

お肌のコンディションにも変化がある女性は

少なくありません。

 

奥さんへ聞いてみて、そのとき必要なものを選んでもらいましょう。

このようなものです↓

子育て中の女性が求めているものを知ることが大切!

いかがだったでしょうか。

アンケートでは「美顔器」が1位となっていましたが、

人それぞれ必要なものは異なります。

ちなみにわたしは抱っこ紐疲れがあったので、腰に当てられる

電動マッサージ器が当時は欲しかったです。

 

サプライズで贈り物をしたいという紳士的な考え方も

素敵ですが、「お母さん」という環境に懸命に対応しようと

している奥さんの気持ちを想像するのには限界があります。

さりげなく何が欲しいかをリサーチをしてあげてくださいね!

 

 

最後に、

出産前、女性が美しさを保つためどれほど努力をしていたのか。

そして、産後自分の時間をどれほど子育てに費やすようになったのか。

ぜひこの機会に想像して、寄り添ってあげてください。

 

女性にとって自分をケアする美容タイムとは、外見を整えること以上に

自分をいたわる時間です。

意識を全て「自分」だけに向けられている、という実感が

実は1番大切なのかもしれません。

 

これらの贈り物は「あなたの頑張りをちゃんと見ているよ」という

心の表れです。

ぜひ【いつもありがとう】の一言を添えて渡してあげてください。

そして、時々は奥さんへ1人時間をプレゼントしてあげましょう!!

人気の美顔器です↓

 

タイトルとURLをコピーしました