簡単にできるバナナを長持ちさせる方法、これでいいの!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

料理に関する役立ち情報

◆野菜を長持ちさせるアイデア◆

【動画の解説】

①バナナの房を一つずつ分けたりせずに、そのままの状態で準備します。

②バナナの房部分を覆うために、保存用ラップを準備します。

③バナナの房部分を保存用ラップで包み込み輪ゴムで巻き付け、取れないようにします。

④後は、ご自宅で普段通り保管するだけで完成です。

バナナは、房の部分から熟成を促すガスが発生するために、ここからのガスをバナナに送らないことが、バナナを長持ちさせる方法になります。

なので、シュガースポットがたくさんでて甘いバナナが早く食べたいときには、上記の方法を使わずに、逆にバナナを房ごとポリ袋等にいれて、バナナに熟成を促すガスを発生させて早くにバナナを熟させる事もできます。

>関連動画1<

【動画タイトル】

早くに生卵を混ぜる方法

【動画リンク】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

【動画内容】

卵をかき混ぜる時に泡立たせないことにより、泡立たせたくない料理の時には打って付けの方法です。

>関連動画2<

【動画タイトル】

簡単にキャベツを長持ちさせる方法

【動画リンク】

簡単にキャベツを長持ちさせる方法
爪楊枝を使って短時間にできます。キャベツはこのやり方で、2週間程度日持ちがします。

【動画内容】

キャベツを丸ごと買ってきても、一度に使い切ることが出来ないときは保存したい。そんな時に重宝する保存術。

 

=============================================

関連動画をまとめて一覧にしてみました

目からウロコの役立ち情報が”いっぱい”です!
こんな方法があり!知らなかったわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました