渋谷のヒカリエホール 香取慎吾 WHO AM I に行ってきた|地下の食材売り場はイベントと合わせて楽しめますよ!

渋谷のヒカリエホール

当ブログにようこそおいでくださいました。

ここでは観光、温泉、イベントなどに大いに関心を寄せている、あなたにお役に立てる情報をお届けしています。

今回は、東京都渋谷のヒカリエホールにて開催中の個展『香取慎吾 WHO AM I』という大規模なアート展示に行った(4-50代、女性)の体験を取り上げます。

今回のリアルな体験とお勧め情報の内容が、あなたのお役に立てれば、とても嬉しい限りです!

それでは東京都渋谷のヒカリエホールにて開催中の個展『香取慎吾 WHO AM I』のリアルな体験をご覧下さい。

お願い:「この記事は幾つかの質問に対する回答を述べて頂いています。ご本人の心情が伝わるように、当人の考えや口調、文書をそのまま掲載しています。読みづらい点などありましたら、ご容赦ください」

東京都渋谷のヒカリエホールにて開催中の個展『香取慎吾 WHO AM I』という大規模なアート展示を小学生の子供を連れて観に行ってきました。

テレビでイベントを紹介する特集をやっていて存在を知り、これから東京開催のあとは地方も回るとのことで美術館経験のない子どもの良い刺激になるのではと思って冬休みに出かけました。

結果、200点以上ある作品数で見応えありましたし、闇と光のテーマで表現された会場はとても興味深くてカラフルで、子供も飽きずに一時間以上楽しめてこれはオススメだと思いました!

スポンサーリンク

事前にどんな準備をしましたか

前売り券で、さらに休日より平日のがお安くてお得だったので事前にコンビニで購入しておきました。

香取慎吾さんのイベントということで混雑が予想されたので、当日チケットは買うのが大変そうなので準備しました。

アート展ということで小さな子どもが行っても大丈夫なのか事前にリサーチしましたが、小学生までは無料という記載があり、子連れも歓迎というイメージだったので安心しました。

Twitterでリサーチしてみたところ、OPEN時は特に混雑して入場までも並ぶようだったので、平日の夕方くらいがオススメのようでしたが、子どもがやはり遅い時間だと疲れてしまうので、昼過ぎに行って、少し並びました。

入場してしまうと、中にトイレやコインロッカーはないとの案内だったので、先にトイレを済ませ、コートなどの荷物もコインロッカーに入れて身軽になってから入場しました。

グッズ売り場は大混雑で、覚悟を決めて一時間は並んで購入となりました。

スポンサーリンク

特色はなんですか?(地域・場所・穴場の)

まず渋谷のヒカリエホールという場所が立地も素晴らしく、列になって待ってる間の開放感ある眺めも最高で、入ってからもとてもキレイで広々した空間なのでとてもオススメなスポットです。

ヒカリエ館内には美味しいお店も充実しているので、ショッピングや食事を楽しむこととセットで、イベントのアート展示を観に来ている方々が多いという印象でした。

カートの荷物をひいている人もよく見かけたので、地方からも東京のイベントを楽しみにいらっしゃってるのだなと感じました。

ヒカリエはまだ新しい建物ですが、大きな劇場も入ってますし、東京の代表する名所の1つといえる印象です。

私個人としては、ヒカリエ地下の食材売り場が、最新のスイーツやベーカリーなども入っていて、食のお買い物スポットとして大好きなので、イベントと合わせて楽しめるのでおすすめです。

スポンサーリンク

見どころや特徴(お勧めスポット)

コロナ禍で、なかなか渋谷など人が多い場所に行くのに勇気がいるここ数年でしたが、やはり冬休みなどの長期お休み期間には、子どもの成長につながるような刺激的なお出かけスポットに連れて行ってあげたいなという想いが強くあります。

なので今回、思い切ってテレビで見て面白そうだと感じたアートイベントに、子供を連れて行くことができて本当に良かったなと感じています。

ヒカリエホールなら、渋谷駅からも直結していて分かりやすいですし、広々としていて密になるという窮屈感もなくて、あまりコロナを気にせずに楽しむことができたのでいい思い出を作ることに成功しました。

個展「WHO AM I」は、気に入って2回行ったのですが、そのたびに展示物に新しい発見があったり、香取慎吾さんが個展開催中に新たに書き加えたアートも見ることができたり、ライブ感もあって非常に印象的でした。

スポンサーリンク

まとめとアドバイスを書いてください。

美術館って、本当は探せば都内でもたくさん開催されているのに、なかなか何の展示をしているか知る機会がなかったりして、結局一年に1回行くかどうかになってしまっていました。

さらにコロナ禍で、人が集まる場所を避けてしまいがちだったので、アート鑑賞を楽しむということを生活の中に取り入れられてませんでした。

ですが、冬休みにこうして思い切って子どもとでかけてみて、親子でたくさん笑顔になることができて、やはりいいものなんだと実感できました。

渋谷は混雑したイメージですが、ヒカリエは開放感あって広々しておすすめです

 

▼渋谷駅から5分!天体について楽しく学べるね▼

子供と一緒にプラネタリウムも良い>>>

タイトルとURLをコピーしました