新しいタオルは買ってすぐだと毛がつく!? ふんわりしながら毛も消す方法

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

新しいタオルの使い方を紹介!

お中元などで普段自分では買わないような高級なタオルを貰ったことがある方、たくさんいるのではないでしょうか?

どこか家の奥底に眠らせている…なんて方も?

新しいタオルは手触りもよく使うのが楽しみ!と心躍らせながら、いざ顔や体を拭いてみると、

「ザラッ…」

んっ??何か違和感が??

確認してみるとタオルの細かい毛がついていた。

なんて経験をしたことはないですか?

あれって地味にイラッとしちゃうんですよね。

あの細かい毛のことを『毛羽落ち』というそうです。

せっかく高級なタオルを使うのであれば、毛羽落ちが無く、気持ちよくタオルを使えるほうがいいですよね!!

そんな方のために今回は使い始めのタオルでも快適に気持ちよく使える方法をまとめてみました!

新しいタオルでも風合いは生かしたまま毛が出なくなる方法

f:id:adno1:20200415153624j:plain
タオル

?柔軟剤を使わずに洗濯する。

新しいタオルは表面にほこりが付いていたり、

手触りをよくするために柔軟剤がついた状態で販売されていることが多いです。

おろしたては吸収性が悪いのはこれが原因です。

なので、まずは必ずタオル単独で洗濯しましょう。

 

柔軟剤は手触りが柔らかくふんわりと仕上がります。

その反面、タオルの繊維が柔軟剤の油性のコーティングがされるため、

繊維がスルリと抜け落ちてしまいやすくなります。

 

おろしたての数回は柔軟剤なしでの洗濯をオススメします。

 

香りのためにも柔軟剤使いたい方もいると思います。

なので、毛羽落ちがマシになったら使用を再開するのがいいでしょう。

 

?多めの水量で洗濯する。

繊維のものは摩擦に弱いです。

水量が少ないとタオル同士が擦れ合い、摩擦が起きます。

その結果、繊維が抜けやすくなります。

洗濯の際はたっぷりの水で洗い、余分な繊維も流れやすくすることで、毛がつきにくくなります。

 

なるべく衣服などとは別に分けて洗濯することで、

他の洗濯物に毛羽落ちがついた…なんてストレスからも守ることができます。

洗濯物の種類を分けるのはめんどう、水がもったいない!と思う方は

洗濯ネットに入れ、一緒に洗濯するのもいいでしょう。

また、100均などでも売っているクズ取りネットを使うのもひとつの方法です。

 

どうして新しいタオルは毛が出やすいの?

f:id:adno1:20200415153553j:plain
タオル2

タオルは綿織物でたくさんの繊維を束ねて糸にして作られています。

そして、そこから小さな繊維が抜け落ちてしまうことがあります。

これは完全に防ぐのは難しいです。

一般的によく見るタオルの生地で、糸がループ状になっているパイル生地や、

パイル生地のループ状になっている表面をカットされたシャーリング生地は、

毛羽落ちしやすいです。

逆に手触りが固めのタオルやガーゼのタオルは毛羽落ちしにくいタイプになります。

 

 

まとめ

・おろしたての数回は柔軟剤なしで洗濯をする。

・たっぷりの水量で洗濯をする。

・洗濯物の種類を分けて洗濯する。

・洗濯ネットを使う。

・クズ取りネットを入れて洗濯する。

 

少しのひと手間を加えることで、ふんわりとした手触りのいいタオルを気持ちよく使うことができますね!

お伝えしたことをしてもらうだけで、タオルの寿命も長くなりますし、いいことづくしです。

 

私は柔軟剤を入れて洗濯したあの柔らかさと香りも好きなので、

柔軟剤なしで洗濯するなんて…!とはじめは抵抗がありましたが、

おろしたて3回くらいは我慢してみると、毛羽落ちが顔や体につくなんていう

プチストレスから解消されました!

 

また、干す際はパンパンと10回ほど振り払うと、細かい毛も飛ばすことができます。

そうすることで、ひとつひとつのパイルが立つので更にふんわり仕上がります。

 

柔軟剤の柔らかい仕上がりが好きな方は、柔軟剤を使えない間は頑張ってパンパンするのもひとつの手かもしれません。

 

せっかくのいただいた高級タオル、最高な状態で使っていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました