勝沼 笛吹川フルーツ公園に行きました|ぶどうジュースなどランチを子連れ。ワイナリーも良い!

ぶどうの画像

当ブログにようこそおいでくださいました。

ここでは観光、温泉、イベントなどに大いに関心を寄せている、あなたにお役に立てる情報をお届けしています。

今回は「山梨県勝沼エリア」に行った親子づれの体験を取り上げます。

今回のリアルな体験とお勧め情報の内容が、あなたのお役に立てれば、とても嬉しい限りです!

それでは「山梨県勝沼エリア」のリアルな体験をご覧下さい。

お願い:「この記事は幾つかの質問に対する回答を述べて頂いています。ご本人の心情が伝わるように、当人の考えや口調、文書をそのまま掲載しています。読みづらい点などありましたら、ご容赦ください」

スポンサーリンク

どこに出かけましたか?そこのお勧めを短く紹介してください。

山梨県勝沼エリアに行きました。
笛吹川フルーツ公園 子連れなら外せない。特に夏は水遊びやBBQ、富士山の絶景が見られる。

▼親子連れで行きたいお勧め▼

笛吹川フルーツ公園近くの宿泊>>>

・たくさん立ち並ぶワイナリー。各ワイナリーのオーナーそれぞれに、個性とこだわりが感じられる。料理にしたづつみしながらワイナリー巡りも楽しい。

フルーツ狩り。フルーツ王国山梨はおいしくみずみずしいフルーツがなるフルーツ畑をいたるところに発見できる。

勝沼のぶどう狩り>>>

・重厚感のある本場のほうとうに舌鼓。行列ができる名店はやはり一味違う。

・威風堂々たる武田信玄像

・戦国時代に思いを馳せながら、深い森を歩く武田神社

スポンサーリンク

事前にどんな準備をしましたか

・寒くなる行ったので気温や天気のチェックをし、服装を考えました。

・自動車での所要時間と目的地のルート

・名店のほうとうは食べたかったのでレビューを確認し、当日寄れるような店の選定と、営業時間を確認しました。

・果物王国でフルーツ狩りは有名なので、今の時期に何か採れないかをネットで調べました。

・ワイナリーがたくさんあるので、立ち寄れそうな所、レビューや営業時間、予算を確認しました。

・本格的なフランス料理レストランで食事をしたかったので、レビューや看板商品、予算から営業時間を確認し、お店に予約の電話をしました。

・武田信玄の伝記を購入、勉強しました。子どもたちにも読ませました。

・武田神社近くの売店のお土産は何が売ってるかなど、旅行情報誌で確認しました。

・宿泊ホテルに電話し、子ども用ボディソープや浴衣の用意があるかを確認しました。

スポンサーリンク

特色はなんですか?(地域・場所・穴場の)

自動車で行ける範囲で、かつ行った所がなく、ファミリーでも楽しめる観光地は山梨の勝沼でした。

知人からワイナリー巡りが楽しく出される料理もすごく素敵だったと聞き、たくさんのワイナリーがある中、子どもにはブドウジュースを出してくれるワイナリーを発見したりして、家族で行っても嬉しい、という特色を発見できました。

ただしワインはお酒なので車での移動ができなくなるので、宿泊ホテルから徒歩圏内でいけそうなところを絞らなければなりませんでした。

花畑やフルーツ狩りも有名でしたが、季節柄無理だったので、春から夏が色とりどりの街並みになり、とても楽しい地域なんだろうしそこがベストシーズンだと感じました。

富士山は冬の乾燥で青い空に美しく映え、石和温泉も肌が滑らかになりのんびりできました。

ほうとうも1つの鍋で2、3人前はあるど迫力のある食べ物だと本場で知りました。

スポンサーリンク

見どころや特徴(お勧めスポット)

笛吹川フルーツ公園は、子ども連れの家族にぜひおススメ。外せないスポットです。

▼お泊まりなら▼

楽しんだ後はゆっくりと体を休めたいですね>>>

広大な大地にカラフルな遊具があっちこっちに広がり、夏はフルーツ畑や花畑も可愛らしく広がります。

また、夏季限定ですが大きな噴水で水遊びも良し、BBQで盛り上がるのもよし。寒い冬でも、雨でも雪でも遊べる広い室内型遊具広場もあります。
子どもの歓声がいつも響く、ドキドキワクワクが詰まった公園です。

公園自体がなだらかな山道のような坂になっており、富士山がとても美しく見えます。

坂道を一生懸命登った先には、恋人には嬉しい永遠に結ばれるという恋人岬のスポットがあったり、隣りのホテルでは季節折々に提供される豪華なフルーツパフェも有名です。

ワインや山梨にまつわる果物のスイーツを置くお土産屋さんも充実していて、レストランもおしゃれなお店が多いのが特徴です。

スポンサーリンク

まとめとアドバイスを書いてください。

山梨の勝沼について。
・御目当てのフルーツを決めて、最盛期に行くのがおススメです。

・ワインが大好きな方は様々なブランドのワインにその名の通り酔いしれるでしょう。
ワイナリー巡りでは、オーナーのこだわりを聞いて美味しいワインと料理で舌鼓するのも一興です。

・お目当てのレストランは、予約できるか確認の上、必ず予約するべきです。ベストシーズンじゃないからとなめていましたが、あっという間に行列ができていました。

皆さん昼間からたくさんワインを飲んでいました。

・武田神社も、戦国時代の威圧感がいまだ漂う神社でした。

▼旅行に行く前にチェック▼

全国旅行支援のお知らせ>>>

観光
スポンサーリンク
楽人をフォローする
スポンサーリンク
楽笑ライフ
タイトルとURLをコピーしました