動物の折り紙を作ってみた。 意外に簡単に折れるリスの折り紙!

折り紙
スポンサーリンク

見た目にもかわいいリスが折り紙で簡単に作れちゃうのでご紹介します。

出来栄えのグレードは高いですが、簡単なので短時間で作ることができますよ。

 

画像で折り方の手順を見てみよう

 

 

用意するのは、折り紙1枚だけです。

今回はピンク色にしましたが、茶色なんかも本物のリスに近い色でかわいいですね。

 

まず、白い部分が内側になるように折り紙の角を合わせて折って、折線を付けます。

 

広げて反対側の角も合わせて折って折線をつけて下さい。

 

両方の角を合わせて折線を付けて広げるとこんな感じになります。

 

角を合わせて折線に沿うように白い部分を内側にして折っていきます。

 

反対側も同じように折線に沿わせながら折って下さい。

 

両方折ったらまた広げます。

 

今度は写真にある上側の角に合わせて折っていきます。

 

反対側も同じように折線に沿わせながら折りましょう。

 

両方折ったら、また広げます。

今までの折線に従って、写真の様に折り目を付けていきましょう。

 

反対も同じように今までの折線に従う形で折っていきます。

 

角を合わせて後ろ側に折りましょう。

 

裏返しにするとこんな感じになります。

先端が中心線に沿うようになる様にしましょう。

 

折られた先端の位置で下側も谷折りにしていきます。

 

下側を折ると写真の様になります。

 

中心線に合わせて手前に出ていた方が内側になる様に折ります。

 

折ると写真の様になります。

段々とリスの体が見えてきましたよ。

 

角を合わせながら、斜めに折っていきます。

 

裏返すと写真の様になります。

 

反対側も同じように斜めに折りましょう。

 

分かりづらいので折り紙の角度を変えてみました。

これからしっぽを作ります。

角の様にはみ出ている角を広げていきます。

 

折ってある部分を戻す感じで広げていきましょう。

 

広げると写真の様になります。

これで全体像が見えてきた感じがしますね。

 

しっぽは、これでもいいのですが、ちょっと立体的にするために折れ線を入れていきます。

写真の様に一度折って戻しましょう。

 

反対の方向にも折って丁寧に折り目を付けていきましょう。

 

折り目を付けて戻したら、折線に合わせながらしっぽの折り目を広げて立体的なしっぽを作っていきます。

 

しっぽができたら完成です。

 

まとめ

リスの折り紙はいかがでしたでしたか。

リスらしいシルエットでクオリティが高い割に折り方が簡単なので、誰でも出来ていいかなと思います。

他の動物と合わせて作って、飾るのもいいかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました