ペットショップで売れ残った犬や猫、小動物も同じ尊い命です

スポンサーリンク

 

ペットの売れ残りに対するコメント記事

多くの人たちが訪問している記事です
↓クリックして記事を見る↓
https://tinyurl.com/mjmy5d99

副見出し

実情

カインズ ホームやジョイフル本田などのペットショップに行くとよちよち歩きの可愛らしい子犬やふわふわな子猫、可愛らしい動きの小動物達などが販売されています。

その可愛らしいらしい犬や猫はほとんどがまだ2ヶ月程度の生後間もない子犬や子猫達です。

自分の考え

生後間もないペットはなつきやすく可愛らしいので購入する人がたくさんいます。

ですが、大きくなってしまったペットは幼かった可愛さが半減してしまうせいか買い手がなかなか付かず、いつしか値下げされ隅の方においやられてしまいます。

こんなにかわいいのに少し大きくなると5万円近くも値下げされるんだなとペットショップで衝撃を受けたのをよく覚えています。

そうなると値下げされても売れない犬や猫はどうなるんだろうとふと気になります。
何歳までペットショップで展示されるのか、私の知る限りでは1歳か2歳くらいまでのペットしか見かけたことがありません。

3歳、4歳くらいの犬はどうなるのか行方がとても気になりペットショップのお姉さんに尋ねてみるとボランティアの人と里親を探すと聞きました。

最近よくテレビでもペットの里親探しをしているのをよく見ますが里親が見つかるのは本当に一握りなんだなと引き取り手がいないと殺処分になってしまう映像を見て悲しい気持ちになりました。

感想

犬も猫もペットとは言え命ある生き物で家族同然の大切な存在なので殺処分になってしまったり悲しい結末にはなって欲しくない生まれてきた命だから幸せになって欲しいと痛感しました。

******************

他の売れ残りコメント情報:

・ペットショップ売れ残りまとめ②
こちら→ https://tinyurl.com/4vrpt6wm

・ペットショップ売れ残りまとめ③
こちら→ https://tinyurl.com/pehyfbw

******************

▼多くの人たちが訪問している記事です
↓クリックして記事を見る↓
https://tinyurl.com/mjmy5d99

コメント

タイトルとURLをコピーしました