イヤーピースのHP-NX500BTがノイズを抑える!低音域の音質の歯切れ良さは抜群!

スポンサーリンク

 

ノイズを抑える独自技術を搭載した完全ワイヤレスイヤホンであるHP-NX500BTが10月に発売される予定です。
オープン価格ですが、税抜18,000円前後であると予想されています。
色はレッド、ブラック、ブルーの3色展開です。そのため、ご自身の服装等に合わせて選ぶことができます。
製品の特徴としては、高音域の優れた伸びと、歯切れのよい低音域の再生が可能となっていることが挙げられます。
イヤーピースは耳の奥でフィットする形状になってます。イヤーポートに設けられた突起によって、イヤーピースの装着位置を2段階で調節できるのは嬉しいポイントです。
連続音楽再生時間は、イヤホン本体で最大約5時間30分で、充電ケースとの併用で最大27時間30分となはらます。そのため、こまめに充電する必要がなく使い勝手のいい製品であると言えます。

以下には、この製品「HP-NX500BT」に対する
興味深いコメント記事を複数の人たちが書いています。
読めばこの製品をもっともっと知ることができますよ!

このHP-NX500BTへのコメント

 

コメント:1

1)
イヤーピースが独自開発した新たな形状で、耳の奥側で装着。
着け心地のよいフット感と、外界の雑音を遮音性の向上を期待。

2)
ノイズを抑える新開発の大型ドライバー「FLW構造ドライバー」を搭載し、これまで低音域ノイズを抑制する。

3)
防水性能は雨天時でも大丈夫なIPX4規格を満たすので、スポーツや外作業などのハードな環境でも高音質な音を楽しめる。

4)
専用充電ケースを用いると最大27時間30分の連続が可能となるが、長時間の装着により重さをどのように感じるか不安。

5)
中高音との音質バランスも改善され、広域に渡る音質の向上が実現可能となると思うので、95点です。

パワフルな音質にこだわるユーザーにはオススメの新商品です。
低音域のノイズ抑制が向上して、全体的な音域のバランスが良くなることは確かです。
新たな形状やアジャストできる構造で、耳への密着度も向上。外部の雑音も軽減できるのでより音楽に集中できる。

ラディウスの完全ワイヤレスイヤホン「HP-NX500BT」を購入したい理由は、新開発されたドライバーによって、低音域のノイズを大幅にカットして音がクリアに聞こえるようになっているからです。
この製品には、FLW構造ドライバーによる低音域のノイズカット機能、共振周波数がBluetooth帯域の中心周波数に最も近づくようにインピーダンス整合回路を搭載して、音切れが起こりにくい仕組みになっています。
HP-NX500BTを使うメリットは、音源の良さを最大限に発揮出来るように設計されている事です。優れたノイズカットとBluetooth接続時に切れてしまうのを防げる機能の搭載、低遅延の音声コーデックにも対応している事で、音楽をより身近に楽しめる環境を手に入れられます。一方で、デメリットは、低遅延音声コーデック「aptX」を利用するには対応した接続機器を使う必要があります。100点満点中85点の出来です。

 

コメント:2

連続音楽再生時間が長く、最大5時間連続再生できるといったような点がすごく魅力的な商品であります。普段使いに使用する際やまたお出かけの際なども十分その活動を享受することができ、再生時の音切れの発生の軽減なども図られている。そんな画期的な作りでありました。
まず一番初めに連続再生時間が長いといったようなところが私の注目を集めたのであり、充電ケースを使用したのであれば28時間弱という時間をも利用できるというところが私が使うに値した理由でありました。
なおかつ私は音に対してすごく敏感であり、再生周波数帯域もすごく意識して購入しています。ドンシャリと呼ばれる音楽の部類が好きなためこのような再生周波数帯域だけではなくインピーダンスも考慮して購入しています。インピーダンスは16Ωあり、十分その音楽を感じる理由になるだけではなく、なんといっても出力音圧レベルが113.あるというところが購入理由となりました。

 

コメント:3

完全ワイヤレスイヤホン SONY WF-1000XM3
この商品を購入した理由は音質がよく途切れずらいまたノイズキャンセリングで外の音を遮断できるとの口コミを見て先代モデルから買い換えたくなったからです。
新しい目玉機能は、ノイズキャンセリング機能でスマートフォンのアプリから完全に外の音を遮断する設定にも出来ますし、逆に外の音を取り入れる設定にする事も出来ます。
メリットはやはり安全性です。
完全に外の音を遮断してしまうと歩行時などに車にぶつかってしまう可能性があったり、電車を乗り過ごしてしまう危険性がありますがそういったことも防げます。
逆にデメリットは少ないですが強いて言うならケースに非常に傷がつきやすいということです。
ご購入の際はケースと保護フィルムの購入をお勧めします。
総合点数を付けるとすれば大体95点くらいです。
持ち歩くものなのでより小さくより傷つきずらい素材にして頂けるとありがたいです。

まとめ

まもなく発売されるHP-NX500BTですが、
イヤホンのボディの形状はとてもスタイリッシュになっており、スーツにとても似合うと思うので購入したい理由の1つとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました