こくまるバターチキンカレー〈甘口〉カロリーが気になる?値段も調べてみた

スポンサーリンク

こくまろバターチキンカレーが近日発売されます!カレーが好きな人は多いですよね。

バターチキンというところがまたそそられますね。でも、カロリー高いんじゃない?そんな心配をされる女性の方もいらっしゃると思いますが、一食なんと、300カロリーです!ご飯のカロリーを足しても千カロリーいかないのはとっても魅力的です。

味もこくまろという名の通りコクがあってバターとの相性抜群です。チキンも柔らかくて子供さんでも食べやすいのではないでしょうか。

値段高いんでしょと気になる方もいると思いますが、お値段はお手頃の498円です。これで二食分ついてるからとってもお買い得ですよね!

こくまろシリーズのファンの方は必食です。糖質がきになる方もいらっしゃると思いますが、糖質は良心的な15グラムです

以下には、この製品「こくまろバターチキンカレー」に対する
興味深いコメント記事を複数の人たちが書いています。
読めばこの製品をもっともっと知ることができますよ!

 

スポンサーリンク

この商品へのコメント

 

・コメント1

2020年9月7日より全国で発売される、こくまろバターチキンカレー<甘口> お値段は税別230円

「こくまろカレー」をベースとした、トマトの旨味、バターのまろやかさが新たに加えられ、コクがあるクリーミーなバターチキンカレーとのこと。

甘口なので子どもから大人まで楽しめる味になりますね。

自宅でバターチキンカレーを作るとなると、なかなか馴染みもなく、用意する物が多く、調理時間もかかりがちですが、なんと食材は鶏肉、玉ねぎ、牛乳、本商品のみ。調理時間も特に変わらない様なので、用意する物も少なく、簡単に調理できてしまうのが魅力のひとつでもあります。

もちろん主婦におすすめでもありますが、お子様と一緒に挑戦や、自炊に不慣れな男性でも簡単にできてしまいそうなのでこの機会にぜひ試してみてほしいですね。

賞味期限は未開封で1年6ヶ月と記載されていますので、一人用として少量ずつ使っていくこともできそうなので便利に思います。

・コメント2

”鶏肉と玉ねぎの2種類の食材があれば作れる”、”フライパンで作れる”、こんな魅力的なカレールウがこくまろから発売されました。

カレーは老若男女を問わず人気ですが、作業工程も多く、食べたい!と言われてから取り掛かるまでに少し億劫になっちゃいますよね。

ですがこのルウ、たくさんの食材を使わなくても、洗い物を増やさなくても、カレーが作れるんです。
しかも、みんな大好きバターチキンカレーです。

バターチキンカレーといえばお店で食べるもの、レトルトで販売されているもの、というイメージがある方が多いと思います。

それが自宅で、手軽に楽しめるんです!
あめ色玉ねぎのコク、生クリームのまろやかさなど、一から自分でやるには気力が必要な工程は全てこのルウが解決してくれます。

水ではなく牛乳で仕上げる必要がありますが、一から材料を揃えることを考えると格安で作れちゃいますよ。

カロリーは267kcalと他のカレーよりは少し高めですが、ガッツリ食べたいときや自分を甘やかすときにぴったりなのではないでしょうか。

 

・コメント3

9月7日発売!1箱で8皿分です。4食分×2パックです。

ルウや具材のほかに水と牛乳、サラダ油があれば簡単に調理できます。調理方法は一般的なカレーとほとんど同じです。

具材である鶏肉と玉ねぎを炒めてから水で煮込みます。ルウを溶かし牛乳を加えてさらに煮込むと完成です。ご飯にかけて食べます。ご飯の代わりにナンと合わせてもおいしく食べられるでしょう。

レストランや学校の給食でおなじみのあのバターチキンカレーを簡単に調理することができます。

必要な具材は鶏肉と玉ねぎだけです。このルウを使えばスパイスや具材などたくさんの材料を一から揃える必要がないので、簡単にバターチキンカレーが楽しめます。

クリーミーで辛みも強くありませんので、辛い物が苦手な方でもおいしく頂けると思います。牛乳を使うのでまろやかに仕上がります。

また、トマトの酸味がきいていてとてもおいしいです。パセリをかけたり、具材を変えたりしてアレンジしてもいいと思いますよ。

まとめ
2020年9月7日より全国で発売される、こくまろバターチキンカレー<甘口>
賞味期限は未開封で1年6ヶ月と記載されていますので、一人用として少量ずつ使っていくこともできそうなので便利に思います。

炭水化物を食べずにルーだけ食べたら、糖質制限をしている男性や女性にも優しい食べ物です!ダイエットにも最適なので是非御賞味してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました